外反母趾

外反母趾、内反小趾

更新日:

こんにちはプログレスですニコニコ

突然ですが、みなさんの足は健康でしょうか?

足には全く問題なくすこぶる健康(*^o^*)

と言える方はそのまま健康状態をキープしてくださいねべーっだ!

ただ、なにかしら足に問題があると思われた方、

足のトラブルというと、まず思い浮かべられることが今多いのが、

 

外反母趾ではないでしょうか?

 

外反母趾(がいはんぼし)とは…

 

読んで字のごとく、足の親ゆびが外側(小ゆび側)に押し出され、「く」の字に変形する症状で、

関節の変形症のことを言います。

 


軽度~重度の変形があり、多くの場合は関節が出っ張った部分が靴に擦れて歩行時に痛みを感じます。

 

内反小趾(ないはんしょうし)とは…

聞きなれない言葉ですが、外反母趾の逆で、足の小ゆびが(内側)親ゆび側に押し出されこれも「く」の字に変形する症状で、外反母趾と併発している事が多いです。

 

ご自身の足を見て、

 

『なんとなく曲がってるかも…?』

 

と思われた方は、

 

要注意です!!

 

曲がっているかも?のそのかもは、曲がっているんです!!

 

足ってなかなか他の人と見比べることがないので、正常な状態を把握しにくいので、

 

外反母趾などの変形も、痛みが出始めたりなど、けっこう重症になってからしか気付かれないんですガーン

 

ただ、もちろん何にでも初期症状があるように、外反母趾なども、

 

ちょっと曲がってるかも?や、

 

関節が上手く曲がらない。足のゆびがグーやパー出来ない。

 

という症状から始まります。

 

もちろん軽度な状態からであれば改善も早いのですが、重症化するとやはり時間もかかりますし、改善も困難になってしまいます(>_<)あせる

 

そうならないように日ごろからのケアが必要になってきます。

 

今一度ご自身の足の状態をチェックしてみましょう。

 

足のゆびの関節は上手く動くかどうか。

 

体温は冷えすぎていないか。

 

傷などがないか。

 

チェックをしたら、1日1回はゆびを動かす運動を意識的に行い、関節をやわらかく柔軟な状態にしましょう。

足ゆびのグーチョキパー運動やタオルをつかんだりぐらいはできないとゆびが退化している可能性がありますが、毎日の運動で除々に動きが良くなります。

ただ、急な運動は筋を痛めたり、足がつるなどの原因になりますので、除々にゆっくりと行ってください。手を使って伸ばしたり、曲げたりゆびとゆびの間を広げると、無理なくしっかりとストレッチできます。

 

お風呂の中で少し動かすのも良いですし、しっかりストレッチをするのであればお風呂上りに保湿クリームなどを塗りながらやるのも良いですねニコニコ

 

もし、ご自身の足の状態がわからない…(´_`;A)

病院に行くほどひどくはなけれど、変形が気になりだした…

などという方は、足と靴のフットケア協会認定の専門フットアドバイザーのいるプログレスにご相談くださいね(#⌒∇⌒#)/

トータルフットケア
プログレス

-外反母趾

Copyright© フットケアサロン「プログレス」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.