フットケア

足ゆびの動き

更新日:

こんにちはプログレスですニコニコ

足の健康チェックで大事なことがもうひとつ、見た目だけでなく、足の機能のチェックです。

足のゆびがちゃんと動くか確認しましょう。

まずは"パー"パー

私の場合、元々開いているので分かりにくいですが、親ゆびと小ゆびがさらに外に向かって開いています。

次に、

"グー"グー

手の握りこぶしのように出来たでしょうか?

手のように見えますが、足です。

足の骨と手の骨はほとんど同じ形であります。

特に指先はそっくりですよね。

なので手の関節が曲がる所は似たように曲がります。

このように足ゆびの関節を曲げると、

「すご~い!!」

と驚かれることが多いのですが、

これが普通です(^_^;)

手を握って、こぶしを作っても普通ですよね?

それがもし手が握れなかったら問題ですよね。

足で同じようにこぶし作るのは普通のことなのです。

"チョキ"チョキは難易度が高いのでとりあえず置いといて、

足ゆびの"グー"と"パー"だけは出来ないといけません。

でも今日本人では出来る方が減っています。

グーは出来なくても歩けなくはないのですが、正しい歩行が出来ないので将来的に足腰に支障が出ます。

それと、ハイヒールをはくためには足ゆびの筋力が必須になります。

筋力が無くても"はく"ことはできますが、正しくきれいに"歩く"あしことはできません。

街中でも膝が曲がっていたり、ヨタヨタとした歩き方でハイヒールを引き摺っている方をお見かけしませんか?

あれでは、前には進んではいるけれど、ハイヒールをはいて"歩いて"はいない状態です。

そもそもアスファルトを歩く靴ではないのですけどね(^_^;)

それでも街中でハイヒールをはく場合に、足や体への負担を最小限に抑えるためにも、筋力が必要だと思ってくださいね。

今出来ない方もちゃんと動かせば足ゆびの動きは回復します。早い方なら2、3ヶ月くらいで動くようになりますよ(^^)v

手がもし動かなくなったらリハビリをして動かして回復させますよね?その感覚だと思ってください。

"パー"も"グー"も出来てからハイヒールやパンプスをはくようにしましょうね。

ちなみにハイヒールをはくだけで筋力がつくというのは大きな間違いです。

長くなるのでそのお話はまた次回~ニコニコ

-フットケア

Copyright© トータルフットケアサロン「プログレス」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.