日々の事

もう一つのルーブル美術館展

更新日:

今、京都でルーブル美術館展が催しされていますね。
フランスに行かなくても、フェルメールやルーベンス、レンブラントなど、世界的名画が間近で見られるという展覧会です
そしてさらに
大阪の中ノ島にある国立国際美術館でも、ルーブル美術館展が催しされていることを皆さんはご存知でしょうか
『美の宮殿の子どもたち』という子どもを主題にした作品が約200点も展示されています
古代エジプト時代からの、絵画や彫刻などなど、盛りだくさんで見ごたえがありました。
実は私、意外にも(!?)絵画鑑賞が趣味なのです
どのくらい好きかというと、絵画を見るためだけに、単身イタリアに行ったことがあるくらいなんです
本当に何十年、何百年と愛されている名画は言葉では言い表せないくらいに素晴らしいです。
絵画はあまり興味がない…
絵を見るのって難しそう…と思われている方も多いかもしれませんが、
単純に見て綺麗と思うだけで良いんです
もちろん描かれた絵の画家のことや時代背景を深く知っていく面白さもありますが、
花の絵でも人物の絵でも、風景画でも、すごく綺麗だな~と思って眺めるだけでOKなんです
是非この機会に本物の名画に触れてみて下さいね

-日々の事

Copyright© トータルフットケアサロン「プログレス」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.