日々の事

靴理人(シューリニン)

更新日:

こんにちはプログレスです

私は普段良く本を読みます

小説も好きですし、漫画も大好きです。

最近見つけたこちらの靴理人と書いてシューリニンは、足と靴の話でとても興味深いお話しでした。


主人公の靴職人さんは靴を診る(スキャン)すると、はいている人の体や心の不調が分かる!!というとなんだかエスパーみたいですが、靴のかかとの減りや歪みや、足ゆびの付け根の中敷きの減り具合等々…から足自体の歪みや歩き方のクセを細かく観察されているのです!!

なので足のトラブルに携わる私は、

分かる分かる~( ̄▽ ̄;)

と読みながら思わず同意せずにはいられませんでした。

私も普段街中などで周りの方の歩き方や靴、素足の健康状態をチェックをするのは職業病です(笑)

特にものすごく共感出来たのは、病院での治療を受けていた男性の足の状態を見た主人公が、

「この人がなぜこんな病気になったのか、根本を治さなきゃまたぶり返すんじゃないですかね?」

「そもそもの根本は、なぜそんなものができたか?だ!」

「右足の薬指、ここに負担がかかり日々のストレスで靴などに圧迫、摩擦され続けると、そこを守るためにタコやウオノメのようなものができてしまうんです。」

と言って男性の靴を調整して原因を改善するというところです。

もちろん本来は靴だけの調整だけでは不十分ですが、

根本的な原因を
考えて改善する

という考えは私も同じです。

この本を読んで改めて靴の大切さも再確認出来ました。

漫画自体も読みやすく面白いですので、ぜひみなさんも読んでみてくださいね(^o^)

サロンに置いてありますので、読まれたい方はどうぞお声かけください

トータルフットケア
プログレス

-日々の事

Copyright© トータルフットケアサロン「プログレス」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.