日々の事

お稽古始め

更新日:

先日久々にお茶のお稽古に行きました。

実は…茶道歴だけは一人前にあるのですが、いかんせん最近はお稽古をサボりがちです

今回は一年位お稽古をしていない状態でいざお茶室に入った瞬間…

あれ?

どうするんだったっけ??

すっかりお作法が頭から抜けてしまっていました

茶器を扱う手が逆だったり、足捌きが出来ていなかったり…と散々でした

やはり、日々の積み重ねが大事だなぁと痛感いたしました。

でもやはり、お茶を立てていると気持ちが引き締まって良いものだとも改めて思えました

お茶というと堅苦しく思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

確かに決まったお作法があるのでそう感じるかもしれませんが、全ては

“おもてなしの心”
“相手を敬う”

という所に通じているのですよ(*^-^*)/☆

有名(?)なところではお茶をいただく時に茶碗を回すというのはご存知な方も多いはず

なぜお茶碗を回すのか?と不思議に思っている方もいらしゃるのではないでしょうか?

それにはもちろんちゃあんと理由があります。

お茶を出す時に飲む人の正面にお茶碗の一番良い絵柄などを向けてお出しします。

飲む人は絵柄を汚したりしないように、正面を避けて口を付ける為に茶碗を回すのです。

↑このようにもてなす方も、もてなされる方も、お互いに相手を気遣っているのです。

それが各流派によって形式化されていますが、根底にある人と人の繋がりは同じだと思います

日々の生活の中でももちろん、お客様を迎える気持ちはいつも茶道の精神を持って皆様にご満足いただけるような“おもてなし”が出来るようにしたいと思います(^O^)/

と、いうことで今年はお稽古も頑張りますo(^-^)o

-日々の事

Copyright© トータルフットケアサロン「プログレス」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.