足のトラブル

しもやけの予防とマッサージ&効果的な便利グッズはこれ

更新日:

こんにちはプログレスですニコニコ

一月は特に寒くなって冷え性やむくみでお悩みの方も多いのではないでしょうか?

そしてこれだけ寒いとしもやけになる方も…ガーン

しもやけというと子供がよくなるものだと思われがちですが、大人でもなってる方も結構いらっしゃいます。

しもやけとはどうしてなるのか?

簡単に言うと血行不良。

手や足のゆび先に血が巡らなくなることで、血管が細く縮んで炎症を起こした状態がしもやけです。

しもやけになってしまうと、ほとんど自然に回復するのを待つしかないのが辛いですよね…

しもやけにならないためには、まずは冷やさないことです。

ですが、ただ厚着をすれば良いというわけではなく、出来るだけゆびに血を送ることが大切です。

なので靴下やタイツの重ね履きしすぎると、ゆび先が動かなくなってよけいに血が流れなくなってしまいますし、更に蒸れると汗が冷えて体温が低下するという悪循環になってしまいます。

もしどうしても重ね履きをする場合はタイツ+レッグウォーマー、レギンス+靴下などできるだけゆび先を締め付けず足首を温めるのがベストです。

こういう靴下の中の靴下というのも便利ですね。

とにかく蒸れずに温かくしましょうラブ

しもやけ予防マッサージ

しもやけにならないようにするためにはとにかく冷やさないことが大事ですが、血行不良を改善するためにはもうひとつ大事なことがあります。

それはやはりマッサージです。

でもマッサージというと、なんだか時間もかかるし面倒そうとか自分では難しいのでは…と思う方も多いと思いますが、

そんなに気負わなくてもいいんです(*^▽^*)

お風呂に入浴しているときに足のゆびに手のゆびを入れて開いたり、

ゆっくり足のゆびを曲げる、

というのを数回繰り返すだけで十分マッサージ効果が得られるんですよ~(^-^)ノ~~

ここでのポイントはちょっと痛いけど気持ちいいくらいという力加減です。

弱すぎると効果が薄くなりますし、強すぎると足を痛めてしまうので、ちょっと痛いけど耐えられるくらいまで手でしっかり動かしてください。

ゆびや足首を回すのであればゆっくり少なめにしてください。

関節はあまり回し過ぎると軟骨が減りやすいので曲げ伸ばしの方が負担が少ないです。

これをお風呂で毎日やるだけ( ´艸`)簡単でしょ♪

時間があるときは、お風呂上りにマッサージオイルや保湿クリームを使ってふくらはぎまでさすりましょう照れ

私はこれで冬も冷えやむくみはもちろん、乾燥知らずで過ごしていますウインクラブラブ

足ゆびを動かすことは様々なトラブルにも有効ですのでぜひやってみてくださいね。

しもやけに有効な栄養素がある?

足を温めかつ蒸れないようにする工夫や、マッサージで血行促進をして、それからオススメなのが、

ビタミンEを摂る事です照れ

ビタミンEは、毛細血管のを広げる効果があります。ですので冷え性などの血行不良による症状の緩和が期待できます。

しみやしわの予防、頭痛や肩こり緩和など女性に嬉しい効能も◎

体の末端にまで血液と栄養が送られるため、爪が伸びにくい方にもよくオススメしています。

ビタミンEを多く含む食材は、植物油やナッツ油のほか、アーモンドや落花生など豆類が有名です。

野菜ではほうれん草やかぼちゃなど、その他、豆腐や卵、レモン,キウイフルーツ,たらこ,マヨネーズ,いわし,うなぎなどにも含まれています。

食事で補いきれない場合はサプリメントを活用するのも方法です。

ビタミンCやビタミンAと一緒に摂ることでより効果が得られるので、組み合わせも大事ですね。

そしてもちろん栄養素は過剰に摂りすぎても良くありませんので適量を守ってくださいね。

またビタミンE配合のクリームなどで保湿するのも良い方法ですので、お風呂上りマッサージのときに使ってみてくださいね。

体の不調は心や普段の生活にも支障を及ぼしてしまいます。

たかがしもやけと思わずに体の末端からケアをしましょうウインク

 

 

 

-足のトラブル
-,

Copyright© トータルフットケアサロン「プログレス」 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.